2014年07月14日

【日記】FIFAワールドカップ ブラジル大会、決勝戦をテレビ観戦した(ドイツ対アルゼンチン)

今日の未明に行われたFIFAワールドカップブラジル大会の決勝戦について
テレビ観戦したときの様子をまとめてみました。

WorldCup2014070200.jpg

今日で最後となる、ブラジル大会ですが
組み合わせは下記のようになっております。

WorldCup2014071002.jpg

決勝戦:ドイツ対アルゼンチン(日本時間 2014年7月14日 午前4時より)

その結果、勝敗はドイツの優勝となりました。
WorldCup2014071401.jpg

前後半では得点が入らず、延長戦になっても点が入らない展開が続いていたので
「このまま延長戦かな」と思った矢先に、ドイツが先制ゴールしました。
結局、その1点が決勝点となりドイツの優勝が決まりました。

では、試合の様子を述べていきたいと思います。

先ず、前半開始早々にドイツがフリーキックのチャンスを得ました。
そこでドイツがフリーキックを行うのですが、その様子を見ていた視聴者は…。



と、「京都サンガ」というワードが上がってきました。
何故、京都サンガ??というと。「論より証拠」京都サンガのFKをご覧ください。



これが「京都サンガのフリーキック」です。
2014年シーズン当初の京都サンガはよくこのFKを使用していました。

今回、ドイツもブラジル大会でこのFKを使用していました。
だけど、ゴールからチョット離れていたこともあってか失敗しています。



ドイツ代表は京都サンガのプレイを見て、勉強して欲しいところです(ヽ´ω`)

前半は色々とゴールチャンスはありつつも、0対0で終了。
後半戦に入ります。

丁度、リオデジャネイロは夕方。
試合の中断している合間に、テレビに映しだされた画像がコチラ。





とてもきれいな光景ですねえ。
現地のテレビ中継が、この映像を世界中に流す気持ちも分かります(ヽ´ω`)

と、絶賛する声がある一方で…。

そんな映像より試合見せろと、否定的な声もいっぱい上がっておりました。

要はそういうことですね。確かに絵になりますからね(;・∀・)

後半早々にアルゼンチンにチャンスがやって来ます。
しかし、ドイツのゴールキーパーがジャンプしてボールを外野へパンチングします。



ちょっと映像では、わかりづらいのですが、このジャンプの何が凄かったかというと
キーパーの膝が攻めていたアルゼンチンの選手の頭に届いていたことです。




ドイツのゴールキーパーの背が高いということもあるますが
それでも、膝が相手の頭まで届いていたのにはビックリしましたΣ(゚Д゚)

その後、点が入らないのでアルゼンチンサポーターが一斉に声を上げて応援を始めるのですが
ドイツサポーターが応援をかき消す様なブーイングを出します。
だけど、そのブーイングは。



解説の岡田前監督いわく「ブラジル人がブーイング」ということの様です。



ブラジルにとっては、アルゼンチンがブラジルの地で優勝されるのが嫌なようです(;´Д`)。

確かに、辛いですねえ

多分、そういうことなのだと思います。
8対1で負けだしたら、応援してくれるかもです(ヽ´ω`)

そして、後半でも両チームとも点が入らず、延長戦に突入します。
どちらのチームも先制点を取りに攻めます。
そんな中でドイツが攻めている最中見せた、アルゼンチンのスライディングが話題に



画面を拡大したのが、こちらにありました

GIF画像でありました。

これを見た人たちの反応は

あんなものを見せられたら、誰しも思ってしまいます(;・∀・)









きっと、そういうことなような気がします。
但し、世代が違うと同じ光景でもちょっと違ってくるようです。

これは「ハングリーハート」かな?
他にも

今の若い世代は「イナズマイレブン」になっちゃうんですかねえ(;´Д`)。
何気にジェネレーションギャップを感じちゃいました。

前半のドイツのフリーキックとか見てると、そんな感じですねww
一応、Jリーガーもやっていたりします(´・ω・`)反動蹴速迅砲


延長戦後半になって、やっとドイツが先制します。

実際、こう言ったがどうかは不明ですが
気持ちは合っているような気がします。そしてシュートが決まりました。
で、喜ぶ選手と一緒にテレビに写し出された人が、この方。





これは立っちゃいますよねww
そして、メルケル首相が観戦すると負けないようです。

正確な数字がわかりませんが、勝率が上がるのは確かなようです。




1点取られたことで、反撃に出るアルゼンチンですが
キーマンになるメッシの対するドイツ守備陣の対応がすごいです。

こんな感じです(´・ω・`)



これには視聴者も




ドイツのメッシ対策の功もあって、虎の子の1点を守りきり
ドイツが優勝しました。

その後、閉会式で決勝戦では敗れましたが今大会のMVPに選ばれたメッシが
表彰台に上がっていくところ、そこに見えたのは…。






選手の安全を考えると、納得のいく人選だと思いました(´・ω・`)

そして、ドイツ優勝おめでとうございます!!

今大会も色々と面白かったです。
次回は4年後のロシア。視聴時間も時差からすると夕方から夜にかけてと見やすい時間帯になりそうです。

以上です。
おーえーあー(*´∀`*)


posted by 除菌さん at 07:46 | Comment(0) | 2014年 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: