2014年07月18日

キーボードのShift(シフト)キーが機能しないので、故障の確認を行ってみた

日頃から使用している「外付けUSBキーボード」だったが
何気なくキーボードで操作していると、Shiftキーを押しているのに
該当するキーが表示されない事象が発生。

そこでキーボードの不具合を確認するために採った手法を明記してみました。

keyBoard_2014071801.jpg

昨日、偶々「左Shiftキー + Tキー」を押しても大文字の英字が出てこなかった。
あれ?と思い何度も試してみたけど表示されない。

ちなみに「左Shiftキー」を押さない状態の「Tキー」は全く普通に表示される。

そこで他の「英数字キー」で「左Shiftキー」を同時押しで試してみると
表示されるキーと表示されないキーが存在することが判明した。

「左Shiftキー」で反応しないキーのは、「T、Y、G、H、@、「、:(コロン)、↑(上キー)」である。

また「右Shiftキー」ではどうなの気になって試してみると

「右Shiftキー」で反応しないキーは、「G、H、:(コロン)、」(左カッコ)、Z,X、C、V、M、,(カンマ)、.(ピリオド)」であった。

当初はPCのドライバが原因なのかと思ったのだが
仮にドライバが悪いとなると、アンイストールして再インストールするのが億劫だと思い、「何か良い方法がないものか…」と考えていたときにふと思いついたのが

「ドライバーの不具合でなくて、キーボードそのものが故障している可能性があるのでは…。別のハードでも同じ症状が起きる可能性があるのでは?」

と考え別のハードで試してみようと考えてみた。
しかし改めて別のハードを利用して確認しようとするも、あいにく2台目のPCは持っていない。

そこでUSBキーボードが使用できるハードがないかと思いついたて用意したハードが
Wiiである!!

keyBoard_2014071803.jpg

今ではすっかり利用する機会も少なくなり、たまに「スマブラ」や「マリオカートWii」で遊ぶ程度である。


久しぶりにWii本体を用意して、背面にあるUSB端子にキーボードを接続。
Wiiを起動して、キーを入力したところPCと同じ症状が確認出来た。

ここに至ってドライバの不具合ではなく、キーボードが故障していることが判明した。

ちなみに現在使用しているこのキーボードはこちら。エレコムの「TK-U89H2MSV」である。
keyBoard_2014071802.jpg
参照URL:http://www2.elecom.co.jp/peripheral/full-keyboard/tk-u89h2m/

これを買った経緯はそもそもPS2用の「ファイナルファンタジーXI」をやるために
PS2でキーボード入力を行う為の購入したもの。

はっきりした発売日については不明だが、少なくとも10年近く前の品物だったと思う。
但し使用経歴は10年も経っていない。

主に家庭用ゲーム機専用のキーボードとして使用していただけで、主にチャット専用に使用していた。
そのために、チャットをする機会があるときのみの使用だったので実質稼働経歴は1年あるかどうかといったところ。FF11をプレイしなくなってから自然とこのキーボードも奥にしまった状態になった。

再び陽の目を見る機会になったのは今年に入って、Javaの勉強をやり始めた為。
ノートパソコンのキーボードに不満があったので、外付けのキーボードを購入しようと思ったときに
このキーボードの存在を思い出し、再び使用することになったわけなのだが…。

コンパクトで使い勝手が良かっただけに残念な展開である(´Д⊂グスン

今のところ、ブログを記入するにはShiftキーを使用することが少ないので
支障なくタイピングできるが、プログラミングで入力するとなると難しい。

Amazonや価格ドットコムで、最近のキーボードを調べてみたけど
千円ぐらいでお手頃なキーボードが買えるみたい。

後日、品定めをして新しキーボードを購入したいと思う。

以上。

posted by 除菌さん at 15:23 | Comment(0) | 2014年 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: