2015年01月23日

【福岡ソフトバンクホークス】2015年のヤフオクドームの観客席数が減ってしまうらしい

毎年改修しては、観客席数が増えているヤフオクドームですが、本年2015年も「外野フェンス」が前方に移動するなどで、新たに出来た空間に観客席を作ることで「どんだけ増えるだろうか」と思っていたら予想外に去年に比べて微妙に減少するようです。

まとめました。

DOME_2015012302.jpg

ヤフオクドームの定員微減=プロ野球・ソフトバンク

ソフトバンクは22日、本拠地ヤフオクドームの定員が昨年から61人減の3万8500人に変更となると発表した。
 従来の外野フェンスと新設する前方フェンスとの間に観戦エリア「ホームランテラス」を設ける一方、内野席の一部を広めに改修するため、やや減員となった。球団はこれまで座席の増設に努めてきたが、広報室は「座席の利用価値を高めるため」としている。

参照URL:http://www.jiji.com/jc/c?g=spo&k=2015012200901


ヤフオクドームが現在改修中ということで、色々と変わります。
一番の目玉は「外野フェンス」が球場内前方に移動することですね(´・ω・`)去年に比べてラッキーゾーンが出来るイメージじゃないかと思われます。球団のサイトにも画像が出ています。

DOME_2015012302.jpg

これに伴い新たに出来た空間に「ホームランテラス」として観客席がさらに増えるものと思っていましたが、今回更に一塁側と三塁側の内野席に「内野ダブルシート」という、かなりゆったりした席が作られるようです。
DOME_2015012303.jpg

その結果、ヤフオクドームの観客席数は去年の38,561人から61議席マイナスの38,500席となるようです。

「いよいよ一試合あたり4万人台に増える」かと思っていただけに、まさか減るとは思いませんでした(;・∀・)しかし、自分も良く内野席で観戦するのですが正直狭いですよねえ…(他の球場も似たような感じなんですけどね)。お金をちょっと多く払ってもいいからゆったり出来るシートで観戦したいという観客もいるかと思います。既に特別シートは色々とあるんですけどね。

個人的には前方に出てきた外野フェンスによって、今後試合がどうなるのか早くも楽しみだったりしてます。

以上です。
posted by 除菌さん at 16:36 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: