2015年04月16日

福岡県を中心とした九州北部および山口県の2015年春の潮干狩りに最適な日時をまとめてみた

ゴールデンウィークも近くなり、もうそろそろ潮干狩りの季節になってきました(´・ω・`)
そこで2015年春にかけて、福岡県を中心とした九州北部の潮の干満の時間についてまとめてみました。

shiohigari_2015041600.jpg

潮干狩り 18日から最適に NHKニュース 北九州

潮干狩りのシーズンを迎えましたが、九州北部や山口県西部では、4月は18日から22日の間が大きく潮が引いて潮干狩りに最も適しているということです。
第7管区海上保安本部では、春から初夏にかけて潮干狩りを安全に楽しんでもらおうと、毎年、潮干狩りに適した日時をホームページなどで公開しています。それによりますと、九州北部や山口県西部では、
 ▽4月は18日から22日の間
 ▽5月は17日から20日の間

が大きく潮が引いて潮干狩りに最も適しているということです。また、大型連休の期間中では、5月2日から8日の間が適しているということです。

 潮干狩りに適した日時は福岡県の博多港と苅田港での潮が引く時間帯をもとに導き出されています。 海上保安本部のホームページではこの2か所のほか、九州北部や山口県西部の18か所の港についても干潮時間の目安が紹介されています。
 第7管区海上保安部は、「潮干狩りをする際は現地の漁協などの指示に従い、夢中になって干潟に取り残されないように注意しながら楽しんで欲しい」と呼びかけています。

04月14日 12時24分
引用先:http://www3.nhk.or.jp/lnews/kitakyushu/5024003121.html

春といえば、もうすぐ潮干狩りの季節になります(´・ω・`)
私も海に近いところに住んではいますが、幼い頃に築上町の方まで行って親と潮干狩りを楽しんだ覚えがあります。昔は「なぜ近場(芦屋町)に海があるのにわざわざ遠く(築上町)の方まで行くんだろう」と不思議に思っていたのですが、築上の方は芦屋と違って遠浅な海岸のためなんだろうと、何気に思うようになりました。

芦屋でも取れないことはないんでしょうけど北九州周辺に住んでいる人は恐らく「潮干狩りといえば苅田」という認識だと思われます(多分…、確証はないですけど)

そこで今回はニュースでも言っていた第七管区海上保安庁のサイトに「潮干狩りカレンダー」がありましたので、コチラの方に記載してみました。

【図の見方について】
・潮干狩りに適する時間帯を、15分単位で表示しています。
・水温は昨年の下関の各月平均値、気温は下関の各月平年値です。
・グラフの内容は下記のようになっています。
shiohigari_2015041605.jpg
・各地のおおよその干潮時刻は、以下の苅田及び博多の時間帯に下の図に表示している各地の時間を足し引きすることにより知ることができます。
shiohigari_2015041604.jpg

【4月】
shiohigari_2015041606.jpg

【5月】
shiohigari_2015041607.jpg

より詳細については、下記リンク先の方を御覧ください。
第七管区海上保安部 潮干狩りカレンダー2015
URL先:http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN7/shiohi/shiohi07.htm

潮干狩りでは、日焼けや潮の満ち引きに気をつけて残されないように注意して楽しんで下さい(´・ω・`)

以上です。


posted by 除菌さん at 08:17 | Comment(0) | 福岡県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: