2015年04月26日

【ホークス】おかわり君だけにやられた試合でした(ヽ´ω`)4対2でホークス敗れる

2015年4月25日に行われた「福岡ソフトバンクホークス」対「埼玉西武ライオンズ」の第5回戦は、ホークスの先発が摂津投手、対する西武が野上投手でした。

今日の試合内容と結果をまとめてみました。

hawks_2015042500.jpg

【今日のハイライト】


うーん(ヽ´ω`)おかわり君一人にやられた様な印象がある試合でした。今日の絶好調だった摂津投手から同点ホームランを打ったわけですから流石としか言いようがないです。



関係ないですけどYouTubeのタイトル日付が昨日の日付「2015/04/24」になってますね(;・∀・)正しくは「2015/04/25」です。

hawks_2015042501.jpg

今日の投手陣からですが、先発の摂津投手が7回途中で降板。球数が115球で8被安打3与四死球で自責点が4点でした。今日の試合の敗因を上げるとしたら摂津投手を7回まで投げさせたことじゃないかと思います。球数も100球を超えていたしリリーフに切り替えるのが遅かったんじゃないかと思います(結果論ですけどね)。その後を引き継いだ森投手が塁に溜まった走者を西武の中村選手にホームまで返されてしまいました。



動画の解説者が言ってますけど交代直後での配球については「高谷の1球目から入り方がマズイ。リリーフの人はベストな球から入らないといけない」その通りだなと思います。その次の打者であるメヒアには切れの良いストレートを投げているのを見れば尚更です(´・ω・`)なんとも手痛い1球でした。ただその後の森投手はキッチリと抑えることが出来ました。続く飯田投手や二保投手も良く抑えてくれています。

hawks_2015042502.jpg

続いて打撃陣ですが西武の9安打に負けず10安打を記録しています。ただ点に繋がりませんでした。そんな今日の試合では柳田選手が全て打点に絡んでいました。先ずは1回裏の攻撃で走者2塁で中村選手のところで先制点を取ります。



続いては3回裏の攻撃で、走者が2塁今宮選手、1塁中村選手のシーンで追加点を奪います。



そして個人的に今日の試合で一番印象に残ったのが、西武に逆転された後の回である7回裏の満塁での今宮選手の打席のところ(;・∀・)もう少しで満塁ホームランだったというだけに強烈残っています。



ホント結果が残念でした(ヽ´ω`)ただ調子はいい感じがするので次の試合に期待出来そうな雰囲気があります。あとは9回裏にも満塁でサヨナラのチャンスがあったのですが、走者がホームに返すことが出来ませんでした。無念であります。

今日の試合結果を踏まえたパ・リーグの順位ですが、ホークスは2位を維持していますが3位の西武とのゲーム差が0.5ゲーム差まで縮まって来ました(;・∀・)

hawks_2015042503.jpg

明日の予告先発はホークスがスタンリッジ投手、対する西武が岡本投手になります。

明日の試合を勝って西武との3連戦を勝ち越しで終えたいところです(´・ω・`)
以上です。


posted by 除菌さん at 05:45 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: