2015年05月30日

【ホークス】今日から東京ヤクルトスワローズ戦。初戦は大きな花火4発で7対4で勝利(*´∀`*)昔のダイエー打線を思い出しました

2015年5月29日に行われた「福岡ソフトバンクホークス」対「東京ヤクルトスワローズ」との第1回戦はホークスの先発が摂津投手、対するヤクルトが小川投手でした。

今日の試合内容と感想をまとめてみました。

hawks_2015052900.jpg

【今日のハイライト】


今日からの交流戦がパ・リーグ主催の試合ということで、久しぶりにパ・リーグTVの動画がYouTubeに上がりました(*´∀`*)サンキュー、パ・リーグTV。今日の試合は打線が爆発で3・4・5・6番がそれぞれホームランを打つという素晴らしい日でした。昔は「井口・小久保・松中・城島」の3・4・5・6番が今でもお記憶に残る強烈な打線ですけど、そんな打線が再び戻ってきた様な試合でした。

hawks_2015052901.jpg

先ずは今日の投手陣から。先発は摂津投手でしたが投球内容は、6回までの登板で球数が95球に対して被安打5、与四死球が4、奪三振が5で4失点でした。最近は摂津投手は4失点するのがデフォルトといった印象があります。投球内容は被安打5、そのうちホームランが2本打たれて調子悪いかなと思うところですが、奪三振が5とあるのでそこまで悪くはないのかという感じです。それでも与四死球が4と多すぎなのが気になるところです。ただ個人的にはいつもの摂津投手らしくないなあといった感じではあります。そしてリリーフ陣ですが、7回が森投手、8回が五十嵐投手、9回がサファテ投手で各自打者三人で締めてくれました。調子良さそうですね( ̄ー ̄)ニヤリ

続いて打撃陣ですが、今日はクリーンナップがそれぞれホームランを打つという素晴らしい内容でした。
先ずは1回裏の2アウトで走者三塁という場面で、4番の内川選手がレフト方向へ先制打となるホームランを打ちます。



久しぶりに内川選手のホームランを見ることが出来ました。そして次の打席に入ったイ・デホ選手がヤクルトの小川投手の初球を右中間方向のソロホームランで追加点を取ります。



腰を痛めてからどうかなと思っていましたが関係無かったようですwwまだまだ調子は継続中でした。
そして調子が良いといえば、3回裏からの先頭バッターだった柳田選手がレフト方向へのホームランを放ちます。



ホント凄いですわ(;・∀・)柳田選手にはロマンを感じさせられます。これでホークスの3番・4番・5番がホームランを打ちましkたけど、最後にまだいるぞと言わんばかりのホームランを打ったのが松田選手でした。



久しぶりにクリーンナップ全員がホームランを打つ試合を見ました。昔の「井口・小久保・松中・城島」の打線を思い出しちゃいました。他にも今日の試合はホームラン以外にも中村選手や細川選手の犠牲フライといった手堅い攻撃で追加点を取れたことも大きかった試合でした。

今日の試合内容を踏まえたパ・リーグの順位ですが、現在のところ2位日本ハムとのゲーム差を0.5として首位を維持しています。

hawks_2015052903.jpg

そして交流戦の順位については、2位まで上がって来ました。

hawks_2015052904.jpg

明日の予告先発はホークスがスタンリッジ投手、対するヤクルトが石川投手となります。

まずは明日の試合に勝って、このヤクルト3連戦のカードの勝ち越しを決めて欲しいところです。
以上です。


posted by 除菌さん at 08:33 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: