2015年06月25日

【ホークス】中継ぎが誤算。7対4で西武に残敗(ヽ´ω`)まあこんな日もありますわ。

2015年6月24日に行われた「福岡ソフトバンクホークス」対「埼玉西武ライオンズ」との第11回戦はホークスの先発がスタンリッジ投手、対する西武が野上投手でした。

今日の試合内容と感想をまとめました。

hawks_2015062400.jpg

【今日のハイライト】


うーん(ヽ´ω`)逆転したところから「今日もいける!!」と思ったんですけどねえ…。いかせてくれませんでした。連勝はいつか止まるから特に気にしていないですが、勝てそうだった試合を落とした方が精神的に痛いです。

hawks_2015062401.jpg

今日の投手陣ですが、先発がスタンリッジ投手でした。投球内容は6回までの登板で球数が121球、被安打が7、与四死球が2、奪三振が4で2失点という内容でした。1回裏と3回裏でかなり球数を投げさせられたのが印象的でした。ただ3回裏に関してはスタンリッジ投手が悪いわけではないので、この3回裏をスムーズに投げ切れていたら7回まで登板はできたかもしれません。ちなみに3回裏が長引いてしまったのは柳田選手の失策のため。



しかし味方のアクシデントがあったとはいえ2失点とシッカリ試合を作ってくれたのは良かったんじゃないかと思います。

7回以降はリリーフ陣が登板となりました。7回に五十嵐投手、8回にバリオス投手、森福投手そして森投手でした。問題は8回裏でバリオス投手が西武打線に捕まったことが今日の敗因ですね(ヽ´ω`)昨日は良かっただけ「なんでかな?」というところですが「まあこんな日もあるかな」と考えることにしておきます。でも個人的にはバリオス投手の不調よりも森投手が満塁ホームランを打たれちゃった方が痛かったですねえ…。



先発につづいて中継ぎも再編する時期かなと思うところですが、工藤監督のコメントを見るとまだ変える予定はなさそうみたいです。

(前略)ここ数試合、打ち込まれているバリオスに対し、工藤監督は「(再調整は)考えていない。今までの働きを考えると守ってあげられるようにしたい」と変わらぬ信頼を口にした。(以下省略)

引用先:http://www.nikkansports.com/baseball/news/1497230.html

恐らく余程の事態にならない限りはこんなところじゃないでしょうか(´・ω・`)ともあれリリーフ陣には明日以降の奮迅に期待したいところです。

hawks_2015062402.jpg

続いて今日の打撃陣ですが、試合には負けましたがチーム安打が10安打と西武に負けまいとホークスも頑張っていました。

先ずは4回表の1アウト走者二塁の場面でイ・デホ選手がセンター方向へフェンス直撃のヒットで、二里走者の柳田選手がホームに戻り1点を返します。



この時のイ・デホ選手の飛球も凄いのですが、柳田選手が二塁からホームを踏むまでの早さの方が個人的にビックリでした。

続いて7回表で同じく1アウトで走者二塁の場面で、中村選手がレフト方向へのヒットで二塁走者がホームに帰ってきて同点となります。



技ありなヒットでした(小並感)そして8回表で2アウト、走者一塁・二塁の場面で打席に入った内川選手が勝ち越し打となるヒットを決めます。



この時は管理人、勝利を勝手に確信しちゃったんですけどね…(;・∀・)試合は終わってみるまで分からないものです。最後は9回表にこの回の先頭打者だった松田選手が投手が投げた初球をバックスクリーンへ第19号ソロホームランを放ちました。



ホント流石です(;・∀・)これで20号まであと1本となりました。明日以降の試合に引き続き期待したいところです!!

今日の試合内容を踏まえたパ・リーグの順位ですが、ホークスが敗れて2位の日本ハムが勝ったのでゲーム差が2.5と縮まりました。

hawks_2015062403.jpg

明日の予告先発はホークスが岩嵜投手、対する西武が郭投手が予定されています。
今日の試合で勝ち越し成らず。しかし明日の試合を勝って勝ち越しで西武との3連戦を終えたいところです。

以上です。


posted by 除菌さん at 05:16 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: