2015年06月26日

【ホークス】今日は乱打戦を制して9対6で西武ライオンズに勝ち越し(´・ω・`)両軍とも先発に苦しんだ試合展開でした。

2015年6月25日に行われた「福岡ソフトバンクホークス」対「埼玉西武ライオンズ」との第11回戦はホークスの先発が岩嵜投手、対する西武が郭投手でした。

今日の試合内容と感想をまとめてみました。

hawks_2015062500.jpg

【今日のハイライト】


両軍の先発が今ひとつだったのか、両軍の打線が凄かったのか分かりませんが今日は乱打戦となりました(´・ω・`)まあ何はともあれこの3連戦の勝ち越しを決めれたのは良かったです。

hawks_2015062501.jpg

今日の投手陣についてですが、先発の岩嵜投手が今ひとつな内容でした。投球内容を見ると3回までの登板で球数が64球、被安打が4、与四死球が2、奪三振が1で4失点という内容でした。久しぶりの1軍登板ということで期待していただけにチョット残念な結果になってしまいました。特に酷いと感じたのが3回裏の連続四球で塁を満塁にして、そこから暴投で失点しまったところ(ヽ´ω`)まだ打たれてしまったなら個人的にはしゃーないかなと思うところですがミスによる失点はチョット頂けないです。
大隣投手が怪我してしばらく戦線を離れることもあって岩嵜投手にとってチャンスなんですけどねえ…。


次の登板では岩嵜投手の奮迅に期待したいところです。

hawks_2015062502.jpg

続いて今日の打撃陣についてですが、今日は初回から両軍ともにホームランによる応酬と見ている方からすればハラハラな試合展開でした。

先ずは1回表の2アウト走者無しの場面で柳田選手が今季16号となる右中間方向へのソロホームランを決めて先制します。



ホント、どこに投げてもホームラン打ちますねえ(;・∀・)今日は内角打ちでネットで「松中みたい」という声がチラホラ見られました。ちなみに松中選手の打ち方はこんな感じです。



上記YouTubeの画像を見ると、打った時のフォームがソックリですねww
個人的には柳田選手は「どこでも」ホームランにする印象で、松中選手は「内角」必ずホームランにするといったところが違いかなと思っています。他にもバットの振り方にしても柳田選手は「フルスイングでボールを力一杯叩く」、松中選手は「ボールを優しくすくい上げる」印象があります。

続いて1回に同点にされた後の2回表。1アウト走者無しの場面で今度は松田選手が今季20号となるソロホームランを決めて再び突き放します。



これで2年前に記録したときの20本に並びました(;・∀・)ちなみに松田選手のシーズン最多ホームラン数が2011年に記録した25本なので怪我をしなければ今年は確実に30本は行けそうな勢いですね。

今日の試合内容を踏まえたパ・リーグの順位ですが、今日はホークスと西武の1試合のみだったのでホークスが勝ったことにより2位日本ハムとのゲーム差が0.5広がって3ゲーム差となりました。

hawks_2015062503.jpg

対西武戦の通算成績は、6勝4敗2分となり西武相手に2つ貯金することが出来ました。

hawks_2015062504.jpg

明日から仙台に移動して「東北楽天ゴールデンイーグルス」との3連戦となります。予告先発はホークスが中田投手、対する楽天が辛島投手が予定されています。

交流戦が終わって再開したリーグ戦で日本ハムと西武の上位2チームに勝ち越しすることが出来て先ずは一安心。この調子で貯金を貯めていって欲しいところです。

以上です。

posted by 除菌さん at 03:18 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: