2015年07月27日

【ホークス】延長線の末、1対5でオリックスに惨敗(ヽ´ω`)鷹の祭典の連勝記録が止まる残念な試合内容でした

2015年7月26日に行われた「福岡ソフトバンクホークス」対「オリックス・バファローズ」との第16回戦はホークスの先発が寺原投手、対するオリックスが近藤投手でした。

今日の試合内容と感想をまとめてみました。

hawks_2015072600.jpg

【今日のハイライト】


hawks_2015072601.jpg

今日の投手陣についてですが、今日の先発だった寺原投手の投球内容を見ると7回までの登板で球数が112球のうち、被安打が6、与四死球が2、奪三振が4で1失点と先発の役目をシッカリと果たしてくれました。9回裏に同点に追いついたので敗戦投手にならないのは良かったです。

その後に登板したリリーフ陣についてですが、8回と9回に森投手、10回に五十嵐投手、11回に森福投手と巽投手の登板でしたが…、森福投手が誤算でした。せっかく9回裏で同点に追いついて延長戦で逆転する雰囲気だったのですが…。久しぶりの登板ということもあって調子が良くなかったかもしれません(ヽ´ω`)

hawks_2015072602.jpg

今日の打撃陣についてですが、オリックスの投手陣が凄いのかホークスの打撃陣が不調なのか分かりませんが低迷が顕著な試合でした(ヽ´ω`)選手が一人が低迷しているぐらいならまだなんとかなりますが、チーム全体が不調となると結構深刻です。今日の試合も9回裏まで3安打と深刻具合が分かります。

そんな試合展開で目立っていたのが内川選手でした。7回裏の三塁打や9回裏の同点打と一人目立っていました。





さすが内川選手といったところでした。そして正反対にチャンスで活躍出来なかったのが松田選手でした。7回裏や9回裏で同点打や追加点を決めれなかったのは今日の試合に響きました。次回からの試合の活躍を期待したいところです。

今日の試合結果を踏まえたパ・リーグの順位ですが、2位の日本ハムが勝ったのでゲーム差が5と縮まりました。

hawks_2015072603.jpg

そしてオリックス3連戦は2勝1敗となり、今シーズンのオリックスとの対戦成績は11勝5敗となりました。

hawks_2015072604.jpg

3タテ出来なかったのは残念ですが、とりあえず勝ち越し出来たのは良かったです(ヽ´ω`)ただ打線が低迷しているのは今後の心配材料であります。

以上です。


posted by 除菌さん at 04:26 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: