2015年09月16日

【ホークス】残塁ばっかりで点が入らず。1対6で敗れる(ヽ´ω`)朗報は柳田選手の30盗塁達成と長谷川選手の復活でした。

hawks_2015091500.jpg


2015年9月15日に行われた「福岡ソフトバンクホークス」対「オリックス・バファローズ」との第23回戦はホークスの先発が東浜投手、対するオリックスがディクソン投手でした。

今日の試合内容と感想をまとめてみました。

【今日のハイライト】


hawks_2015091501.jpg

今日の投手陣ですが、今日は先発の東浜投手の調子が良くありませんでした。投球内容を見ると4回までの登板で、球数が89球のうち被安打が7、与四死球が3、奪三振が2で3失点という内容でした。前回の日本ハム戦でいい投球していたのですが、今回はダメでした(ヽ´ω`)過去のデータを見ると何気にオリックス戦の成績が芳しくないです。

前回4月16日のオリックスでも4回途中までの登板で5失点という内容だったり、前々回4月2日のオリックス戦でも5回途中で4失点という内容を見るとオリックスが苦手なんだろうなあと思われます。今後、オリックスをどう抑えるのか東浜選手の課題になりそうです。

hawks_2015091504.jpg

続けてリリーフ陣ですが、5回から6回途中までを岩嵜投手、6回途から7回まで中を飯田投手、そして8回を二保投手がそれぞれ登板しました。今日も先発の悪い流れをリリーフ陣が引きずった印象です。とくに岩嵜が3失点する内容でした(ヽ´ω`)前回の楽天戦ではしっかり2イニングを無失点で抑えたんですけどねえ…。

hawks_2015091502.jpg

つづけて今日の打撃陣ですが、チーム安打が11安打と打ってはいましたがホームに帰還することがなかなかできませんでした(ヽ´ω`)満塁の場面とかいくつかあったんですけどねえ…。そんな試合展開で良かったのは長谷川選手が1軍復帰したことと、柳田選手がシーズン30盗塁を達成したことでした。



30盗塁を達成したことで、これでトリプルスリーの残る条件は打率の維持だけになったので事実上トリプルスリー達成と言えます。柳田選手の場合はまだホームラン王と盗塁王、首位打者も狙える位置にいるので、今シーズンどこまでいけるのかシーズン終了まで楽しみです(*´∀`*)


今日の試合内容を踏まえたパ・リーグの順位ですが、2位日本ハムが勝ちましたので優勝マジックは「2」のままとなっています。

hawks_2015091503.jpg

明日の予告先発はホークスがバンデンハーク投手、対するオリックスが東明投手が登板予定となっています。

試合開始までは大阪で優勝決まるかなと思っていましたけど、地元福岡で優勝する可能性も出てきましたねえ(´・ω・`)まあ明日の試合結果次第なんですけどね。

以上です。


posted by 除菌さん at 00:53 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: