2015年09月19日

【ホークス】パ・リーグ最速で連覇達成(*´∀`*)5対3で西武を破り優勝!!

hawks_2015091700.jpg

2015年9月17日に行われた「福岡ソフトバンクホークス」対「埼玉西武ライオンズ」との第24回戦はホークスの先発が武田投手、対する西武が高橋投手でした。

今日の試合内容と感想をまとめてみました。


【今日のハイライト(途中まで)】


優勝セレモニーの関係で途中でハイライトが終わってしまってますww
なので優勝決定した瞬間の動画も貼り付けておきます。



内川さん試合中に泣いてました(*´∀`*)試合終了後の合同インタビューで「西武の秋山選手がホームラン打っていたら、同点になっていたのにね」と笑いながら振り返っていました。

何はともあれ

やりました!!(*´∀`*)ホークス、パ・リーグ連覇達成です。
これで福岡移転から数えて7度目(ダイエー:3回、ソフトバンク:4回)の優勝です。南海時代から数えると今回で19度目になり、ライオンズが持っている21度目の優勝回数にもう少しで並びそうです。去年が接戦でのリーグ優勝だっただけに今年のリーグ優勝のアッサリ感があって、まだ個人的に実感がない印象だったりします(;・∀・)

とはいってもまだクライマックスシリーズもあり、日本シリーズもあるのでまだまだ選手一同には日本一になる瞬間まで頑張って欲しいところです。

では今日の試合を振り返ってみたいと思います。

hawks_2015091701.jpg

今日の投手陣ですが、先発の武田投手の投球内容を見ると7回までの登板で球数が116球のうち、被安打が5、与四死球が2、奪三振が7で1失点という内容でした。今日の武田投手の投球内容は良かったです。5回に失点しますけどそれ以外のイニングに関しては文句ないの投球内容でした。投球内容が良かっただけにこのまま最後まで投げさせるかと思ったのですが7回までの登板まででした。球数の問題だったのかな?

そして今日のリリーフ陣ですが、8回に森投手と五十嵐投手、そして9回にサファテ投手がそれぞれ登板。内容は森投手が炎上しちゃて2失点という内容。うーん(´・ω・`)調子悪かったですね。西武の中村選手にフェイス直撃を浴びたことから思ったほど球に威力がなかったのかもしれません。そんな炎上中を鎮火してくれたのが五十嵐投手でした。どっかのネットの記事で「燃えた五十嵐!!8回のピンチを乗り切る」ようなタイトルがあったんですけど「実際に炎上していたのは森投手なんだけどなあ…」と思ったのはここだけの話ですww

そして最後はサファテ投手が先頭打者を塁に出しちゃいましたけど、後続をピシャと抑えてくれました。

hawks_2015091702.jpg

続いて今日の打撃陣ですが、今日は内川選手、松田選手、長谷川選手、そして吉村選手の活躍とラッキーで5得点上げる活躍でした。

先ずは1回裏のホークスの攻撃で、1アウト走者一塁、二塁の場面で打席に入った内川選手がセンター方向へのヒットで先制点をあげます。



さすがキャプテンです(´・ω・`)
そして1点差と緊迫した試合が進むなか、4回裏の攻撃で先頭打席の松田選手が右中間への34号ソロホームランで追加点を決めました。



これでホークスに勢いが付いたと言わんばかりに次の打席に入った長谷川選手もセンター方向への2号ソロホームランで3点目が入りました。



まさか二者連続ホームランが出るとは思いもしませんでした(;・∀・)長谷川選手も1軍復帰から勢いがあります。

その後5回表に西武に1点追いつかれますが、6回裏の攻撃で1アウト走者一塁、三塁の場面で代打で打席に入った吉村選手が、内野ゴロで併殺打と思われたところ西武側の守備ミスでボールが逸れている合間に、三塁走者がホームに帰還して追加点をあげました。



ラッキーなヒットで、これがこの試合を決める決勝打だとなりました(;・∀・)
もしこのラッキーエラーが無かったら試合の流れは分かりませんでしたねえ…。

これで対西武との通算成績は16勝7敗2分けとなりました。

hawks_2015091704.jpg

今日の試合を踏まえたパ・リーグの順位ですが、優勝も決まり2位もこのまま日本ハムさんで決まりだろうと思われるので注目は3位争いになります。

hawks_2015091703.jpg

明日からはロッテ三連戦となり予告先発はホークスが摂津投手、対するロッテが大嶺投手が登板予定となっています。

以上です。


posted by 除菌さん at 04:10 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: