2015年09月28日

【WiMAX2+】CAによる下り最大220Mbpsの全国エリア化が9月末完了から10月末に延期になった模様。

WiMAX2+CA_2015092800.jpg

現在WiMAXの帯域を削って、WiMAX2+の帯域を増やしCA(キャリアアグリゲーション)による下り最大速度220メガへの工事が当初予定されていた2015年9月末から来月10月末へと一ヶ月延期になったようです。

WiMAX 2+周波数帯の拡張完了予定時期の変更について

UQコミュニケーションズ株式会社は、WiMAX 2+の周波数帯を2倍に拡張し、キャリアアグリゲーションによる下り最大220Mbpsの全国エリア化※を本年9月末完了予定で進めてまいりましたが、一部エリアの工事遅延により、完了は10月末予定となりましたので、お知らせします。
(中略)
なお、WiMAX 2+の周波数帯を2倍に拡張したエリアでは、WiMAXの下り最大速度が40Mbpsから13.3Mbpsになります。まだ、WiMAX機器(WiMAX 2+非搭載)からWiMAX 2+機器へのご変更がお済みでないお客様は、是非、お早目に機種変更をお願いいたします。

引用先:http://www.uqwimax.jp/service/information/201509281.html

うーん(ヽ´ω`)
特に何も遅延アナウンスされていなかったので予定どおり9月末からwimax2+のCA実施かなと思いきや、工事が遅れているようです。そのため現在のWiMAXも下り最大40メガから13メガへの速度低下も遅れることになるようです。

個人的にもこのWiMAX2+のCA移行作業が気になって、現在使用しているWiMAXの速度を毎日確認している状況なのですが、上りの速度が遅くなったぐらいで下りに関しては13メガを超える時があるのでどうなっているのか気になっていただけに、まさか現状のまま変わっていないとは思っていませんでした。

ちなみに現在既にCA対応が終わっている地域もあるようなので、下記のPDFファイルの方から既に完了している地域を確認することが出来ます。

下り最大220Mbps対応エリアおよびWiMAX下り最大13.3Mbpsエリア
http://www.uqwimax.jp/signup/area/pdf/220Mbps_CA.pdf

こちらの上記一覧を見る限りでは札幌市、仙台市、広島市、那覇市あたりでは既にCA対応が進んでいるようですが、東京都や大阪市、名古屋市といった大都市圏や管理人が住んでいる福岡県でも一部を除いて全く進んでいないのが分かります(´・ω・`)

WiMAX2+CA_2015092801.jpg

ホント10月末から出来るんですかねえ?
管理人もWiMAX2+の電波状態などを知りたくて先週からTryWiMAXをレンタルして状況を確認したりと9月末で締め切る無料移行の準備を考えていたのですが、ただ不明点が解決していないので無料移行は諦めようと思っています。

具体的な不明点は下記のとおりです。
・CA対応完了後のWiMAX下り最大13メガによる、下り速度の影響について。
・「UQ Flatツープラス ギガ放題」の「3日3ギガ」による速度制限の、UQ側が言っている「より利便性の高い運用方法」の中身について。

WiMAX2+CA_2015092802.jpg

これらが判明しないといくら無料でWiMAX2+で移行出来るからといって、現状より悪い内容になっては2年間も我慢するのは耐えられないので、来年の契約終了まで様子見したいと思っています(´・ω・`)

以上です。

posted by 除菌さん at 16:52 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: