2015年10月16日

【ホークス】CS第2戦はホークス打線が爆発(*´∀`*)日本シリーズへの王手掛けました。

hawks_2015101500.jpg

2015年10月15日に行われたパ・リーグのクライマックスシリーズ第2戦は、ホークスの先発がバンデンハーク投手、対するロッテが古谷投手でした。

今日の試合内容と感想をまとめてみました。

【今日のハイライト】


おっし!!王手( ´∀`)bグッ! 今日は打線爆発で6得点という内容でした。

hawks_2015101501.jpg

先ずは先発のバンデンハーク投手が6回までの登板でしたが1回表のピンチを無失点に切り抜けてくれました。



初回から満塁のピンチで失点は覚悟していたのですが今日の試合最大の危機を乗り切ることが出来ました(;・∀・)ロッテはここで点を取れなかったのが痛かったんじゃないかと思います。それだけにホークス側としては無失点で抑えられたのは理想的な展開でした。

hawks_2015101502.jpg

その後5回までにロッテ古谷投手に抑えられていたホークス打線ですが、6回裏に打線が爆発しました。高谷選手、川島選手と2アウトにされてから今宮選手と柳田選手のヒットで走者一塁、二塁の場面で打席に入った内川選手が勝ち越しとなる2点打を放ち均衡が崩れます。



昨日の試合といい、今日の試合といい久しぶりにチャンスに強い内川選手が帰ってきた印象です。ここでロッテも先発の古谷投手から益田投手に切り替えますが、続く李大浩選手にヒットを浴びます。



今日の試合では李大浩選手が大活躍ですねえ。その後も松田選手が死球、中村選手がヒットで走者満塁の場面で、去年のクライマックスシリーズMVPだった吉村選手がダメ押しとなる2点打を決めました。



ちなみに今日の個人的ファインプレーは、8回表のロッテ井口選手の二塁を抜けそうなヒットを本多選手と今宮選手のこのプレーですね。



明日の予告先発はホークスが中田投手、対するロッテが石川選手が登板予定となっています。個人的は明日で勝負を是非とも決めて頂き2005年から続いているトラウマを解消して欲しいところです(´・ω・`)

以上です。


posted by 除菌さん at 04:18 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: