2016年09月05日

【ホークス】優勝マジック消滅(;´Д`)厳しい試合が続きます

hawks_2016090501.jpg



昨日は初回から満塁ホームラン、2回も満塁という試合序盤の内容で山田投手の使いどころが難しいです。

前日に中継ぎで登板した山田投手ですけど、その時も走者満塁にして1失点。
先発もダメ、中継ぎもダメとなると首脳陣としては頭が痛いところです。

以前にも不甲斐ない投球内容に秋山前監督が言い放った「あほんだら」という言葉がインパクトがあってかTweetでもその言葉を用いてファンに叩かれてました(;´Д`)
あの投球内容では私も弁護しようが無いです。

しかもその後を引き継いだ岩嵜投手がしっかり仕事をしていたので、余計拍車が掛かってしまいました。
本来なら昨日の先発は岩嵜投手だったのですが、現在の中継ぎの状況を鑑みて急遽中継ぎに回ったのですが…。
その代役として先発を任された山田投手が、あの失態ですからねえ…。

一部には「最初から岩嵜投手を先発にしておけば」という声も聴くのですが、現在の中継ぎを考えると岩嵜投手の安定感はとても魅力的なのも事実。
でもそう反論すると「先発があの内容では、中継ぎの出番も無い」と言われたら、それも然りです。

そういう意味では昨日は采配がズバリ外れてしまったわけですが、考えとしては間違ってはいないと個人的には思っています(´・ω・`)
ただ試合は負けてしまいましたけどね。

先発もダメでしたけど、昨日の試合では打撃陣もダメダメでした。
個人的には4失点ぐらいなら今のホークス打線なら追いつき追い越せると思ったんですけど、楽天の辛島投手の内容が良かったですね。
相手がいい投球されると難しいところです。

他にもスポーツ紙を読むと、選手の故障が多発して野戦病院化という記事がありました。

 バッテリーを組む予定だった細川が、前日の試合で右太腿を故障。「右大腿二頭筋筋挫傷」の診断で出場選手登録を外れた。軽症で10日間ほどで復帰できる見込みだが、ここ15試合中14試合で先発マスクをかぶる経験豊富なベテランの不在も響いた形。さらに、中村晃も右太腿裏違和感で8回に代打を送られた。「ぴりっときた。大丈夫と思う」と本人は軽症を強調したが、右手薬指骨折で離脱した柳田、腰痛でDH出場の内川、右足首痛を抱える長谷川に続く主力の故障発生だ。連続5得点以上は10試合で止まり、好調だった打線にも陰りが見えだした。


交流戦が終わった頃は、もう少し楽に優勝が決まるかなと思っていたんですけど日ハムさんの追い上げが厳しいです(;´Д`)
なんか様相が2014年のホークスとオリックスとで優勝争いをしていた頃とそっくりになってきました。
今週からはその優勝争いを演じたオリックスさんとホーム2試合、ビジター2試合という珍しいスケジュールになっています。

シーズン終了まで手の抜けない試合展開が続きそうです。
個人的には楽に優勝する展開の方が好ましいですけどねww
そういう意味では、セリーグでのカープさんが羨ましいです。もうマジック4とか…。

以上です。

posted by 除菌さん at 17:19 | Comment(0) | 福岡ソフトバンクホークス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: